ホームクラブ概要活動履歴入会について会務分担表例会案内会員紹介リンクメンバーemail


平塚北ロータリークラブ

ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を


2018年11月15日 最終更新
1.クラブ概要 平塚北ロータリークラブの概要です。
2.活動履歴 当クラブの現在までの活動内容が表示されます。
3.入会について 入会を希望される方はこちらをご覧下さい。
4.会務分担表 2018〜2019年度「会務分担表」をご覧頂けます。
☆PDF形式、別画面に表示されます。
5.例会案内(行事) 毎週火曜日に開催される「例会」についてのご案内です。
☆PDF形式、別画面に表示されます。
6.会員紹介 当クラブ会員をご紹介いたします。
7.リンク 当クラブメンバーや、関係のある方々のホームページをご紹介いたします。
8.メンバー 平塚北ロータリークラブ「メンバー・オンリー」ページです。






2018〜2019年度|クラブ運営方針

 今年度のRI、バリー・ラシン会長は、「インスピレーションになろう」をテーマに掲げました。“インスピレーション”は動詞にすると、「鼓舞する」「刺激を与える」といった意味になります。やや難解なこのテーマを私は、「私たちが変化の源になろう」と解釈しました。
 ロータリー創設者のポール・ハリスは1935年に「世界は変化している。私たちも世界と共に変化を」と述べ、また昨年度のイアン・ライズリーRI会長も「変化をもたらす」をテーマとしました。どの時代でも変化がいかに重要であるかの証左です。
 ラシン会長は、「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世の中を目指しています」と語っています。
  当クラブが将来にわたって必要とされ続けられるか――。その問いに“イエス”と答えるためには、「力強いクラブ」を造ることが不可欠です。今こそ、会員一人ひとりが変化の源となり、より強い絆と行動力を合わせ持ったクラブへと進化させましょう。

<現状把握>
  ロータリーの義務は「例会出席」から始まりますが、出席率は低迷しています。義務の二つ目は、奉仕の原点ともいうべき「寄付」ですが、地区大会等で他クラブの様子を知ると別世界のようです。この二つの義務を皆さまと共に、しっかり果たして参ります。

<年次目標>

  1. 活気ある例会
    会員同士が楽しくコミュニケーションをとり、学ぶこともでき、来てよかったと感じる例会を行います。出席率の目標70%以上。
  2. 会員増強・維持
    2年後に創立50周年を迎えるにあたり、退会者を出さない。新人が入会してよかったと実感できるクラブ運営を図ります。会員純増3名が目標。<
  3. 寄付金目標
    ◇ロータリー財団 200ドル
    ◇米山奨学会 20,000円
    ◇ポリオ撲滅 40ドル (各、1人あたり)
  4. “オール北RC”での交換学生支援
    今年度、ハンガリーから男子高校生を1人受け入れます。ホストファミリーも年間で4家族ほど必要です。クラブぐるみで支援すべく、ご協力をお願いします。


平塚北ロータリークラブ会長
八日市屋 敏雄



PDF書類をご覧になれない方は、右のバナーをクリックするとPDF閲覧ソフト「Adobe Reader」の最新版を入手(無料)することができます。
インストール後、PDF書類を問題なくご覧頂けるようになります。






ホームクラブ概要活動履歴入会について会務分担表例会案内会員紹介リンクメンバーemail


Copyright © 2008-2018 HIRATSUKAKITA ROTARY CLUB. All RIghts Reserved.